帝塚山ショードッグ&しつけスクール
HOMEへ戻る 欽司の独り言 ハンドリング しつけ教室 ビションフリーゼ ドーベルマン リンク お問い合わせ
ドーベルマン
今はドーベルマンの写真だけですが、今後はもっと充実したページにしていきますので
少しだけ待ってくださいね。
表示件数
[00005]私のタオルケットは蜂の巣みたい・・・ 削除
投稿者:まりこ
投稿日時:2003/06/30 23:01:12

長い間、ちゃちゃ日記更新していなくて
ごめんなさいっ(>m<)
今回も前々回に似たような事起きました!!
最近寝る時、暑くなってきたので掛け布団を
新しく買ってもらったタオルケットかえました。
タオルケットに変えて3日間ぐらいはなにも
起きなかったのですが・・・
数日後の朝の事、、起きてみると部屋にタオルケット
に似た様な柄のゴルフボール大の丸く切り抜かれたものが
散らばっていました。
まさかと思いタオルケットを広げてみると・・・
見事に私のタオルケットは、蜂の巣の様に
アナポコだらけになっていました(>w<)
器用にあのデッカイ口を使って、まるではさみで
切り取った様にまん丸が作られていました!!

私はちゃちゃにどうしたらあんなにキレイに切り抜けるのか
聞いてみたいものです。(笑)



(PC等)


[00004]ちゃちゃ日記BYえりこ 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2003/06/01 17:40:08

あまりに真理子が ちゃちゃ日記を更新しないので
母が 乱入 することにいたしました
娘は ただいま中間試験前でして おそらく 当分更新されることがないと 
思いましたので・・・

なぜ ちゃちゃなのか なぜ茶色のドーベルマンなのか
ということを 娘がちっとも 述べていませんので 書くことにしました

私の実家は ドーベルマンのブリーダーをしておりまして
このコーナーの所にも書いてありますが 44年もドーベルを
飼っております
私が 生まれる前よりずっーと おりました

最初は ペットのドーベルでして どちらかというと
シェルティーの方に力を入れてやっていたのです
その父が 勉強のためと1968年に初めて カリフォルニアに
ドッグショーを見学に行き そこで まるで 道産子の馬と
サラブレッド程も体型の違う日本のドーベルとアメリカの
ドーベルの差に ショックを受けて たまたま その時に
すばらしいアメリカチャンピオンの雄犬を 購入できたことが
ドーベルにどっぷり はまるきっかけでした

それからほぼ毎年 父は アメリカのショーに勉強にいくようになり
私も 父が持って帰ってくれるドーベルの雑誌や ドッグショーの
8mmテープとかで ハンドリングの練習や 犬の血統の勉強をしました

父が買った ビンゴという名の素晴らしいアメリカチャンピオンの雌がいまして
この犬は 子出しも素晴らしくよかったのです
この犬を 父が わざわざ二ューヨークまで交配に送りました
このときに 3頭の素晴らしい茶色の雌が生まれたのです

私が 中学二年生の時のことで 一番大きくて 顔の綺麗な女の子を
「キャンディ」となずけて 一生懸命世話をして 自分でハンドリングを
して ショーに走りました

今でも 忘れられないのが 当時長居公園で ドッグショーがありまして
土砂降りの雨の中で 1歳になったばかりのキャンディを
出陳し 初めてのBOBもらったのです
後日談になりますが この時の ジャッジは主人の父の
糸井真佐雄さんでした

キャンディは数々のショーでよい結果を収め 訓練競技会でも
P.Dの霧が峰の訓練競技会にも出場できるほどでした

でも ショードッグとして ずっーと扱ってきたため
家の中で飼える様な犬では なかったです

彼女は 私が結婚した年に9歳で 実家で亡くなりました

それから うちでは 自分の犬としては ずっーとドーベルを
飼っておらず、子供が大きくなって うちが広くなったら 絶対に
茶色の雌の それも 顔の綺麗な子を買おうと思っていたのでした
 
これは 一つの私の夢だったと思います

家の狭さは 相変わらずですが 借家から一応持ち家に
変わって しばらくして 父から「いいレッドの子犬が
北海道から来ているよ」と電話をもらいました
電話をもらって おそらくその日の夜に 実家に子犬を見に行ったと思います

黒の雄と茶の雄と茶の雌の3頭を 見たと思います
いまいち ピッとくるものがなくて すこしがっかりしました

父が「後の4頭はすぐ近くの嘉住さんの所においてある」と言いましたので
翌日改めて 子犬を 見に行くことにしました

私の記憶違いでなければ その日は 月曜日で 前日が運動会だったもので
学校が代休で、昼間に娘がいて 「一緒に見に行くか」と声をかけたのだと思います

翌日 嘉住さんの所に行って(嘉住さんはヘイズ訓練所をされています)
茶色の女の子を 見せてもらいました 3頭いまして 1頭は大きくて顔の綺麗な子
もう1頭は ガッチリした感じの子 もう1頭は 華奢な感じの子だったので
迷わず 最初に見た 大きな女の子に決めました

この犬の感じが 私が持っていたキャンディにとてもよく似ていたのです
帰りの車の中で 娘がこの子犬を ひざにかかえながら
「名前はなんてする?」と聞くと娘が「茶色だから、ちゃちゃがいい」
といって 呼び名が決まったのです

結論から言えば ちゃちゃは 偉大なショードッグにも
賢い訓練犬にも 又よい子出しもしませんでしたが
ちゃちゃは 私が持っていたキャンディよりもっと
素晴らしい家庭犬だと思います

(PC等)


[00003]真理子の羽毛布団がぁぁぁ!! 削除
投稿者:まりこ
投稿日時:2003/05/20 22:03:46

ちゃちゃは私が小学四年生のときにに我が家にやってきました。
それからちゃちゃが二才半ぐらいになった時に犬舎飼いをやめて、
私の部屋で飼うようになりました。
それから数日後、私とちゃちゃが夜いつも通りねていた時に急に私の
鼻の穴に何かがペタペタくっ付くので息苦しくなりました。
何が起きたのかと思い飛び起きてみると、なんと部屋中が羽毛だらけになっていたのです!!
よく見てみるよ、ちゃちゃが羽毛布団を穴だらけにしていたのです。
仕方がないので、夜中三時だというのに掃除機をかけるはめになりました
(PC等)


[00002]☆ちゃちゃ紹介の続き☆ 削除
投稿者:まりこ
投稿日時:2003/05/18 20:17:38

続きはまた明日と言って4日もたってごめんなさい。
ではでは続きを始めます!!
ちゃちゃは大阪に来るまではニーカップ牧場でちゃちゃの
お母さんと一緒にサラブレッドに混じって牧場を走り回っていた!!!
それからちゃちゃは生後4ヶ月で糸井家にやってきました☆
中途半端ですが今回もまた明日っ☆
(PC等)


[00001]☆ちゃちゃ日記start☆ 削除
投稿者:まりこ
投稿日時:2003/05/14 21:14:53

皆さんこんにちはっ!!
まず始めにちゃちゃの紹介をしまぁ〜〜すっ!!(>▽<)
ちゃちゃの血統書名はブル―二 オブ 二ーカップ と言って
北海道の新冠(二−カップ町)にあるサラブレッドの生産牧場で
生まれたそうです。   
この続きはまた明日!!
(PC等)
    
掲載内容及び画像等の無断転写・複写はご遠慮下さいね。