帝塚山ショードッグ&しつけスクール
HOMEへ戻る 欽司の独り言 ハンドリング しつけ教室 ビションフリーゼ ドーベルマン リンク お問い合わせ
ビションフリーゼ
好きで 好きで ビションは21年になります。
かわいい写真がまだまだいっぱいあるので随時更新していきますね。

AUS CH デューちゃん

オーちゃん
表示件数
[00052]海ちゃん 無事に出産 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2005/01/17 22:13:27

1月6日の夜の11時前ぐらいから 陣痛が始まり
頑張ってみるも 子犬が産まれる気配なし  そのうち
子犬の羊水の袋が なんと2つも出てきて これは2匹
同時に 出てきているのではと 心配になり 堺の動物救急病院へ走りました

レントゲンをかけると なんと 赤ちゃん全部逆子と判明 
それに 海ちゃんの骨盤の大きさより 赤ちゃん達の方が大きくて
自然分娩は 難しいといわれてしまいました
 結局 帝王切開にて 出産となり オス2頭メス2頭無事に生まれました

今日で 生まれて10日たち もう 死んだりする心配もなくなってきたので
皆様に ご報告できるようになりました

海ちゃんの お母さんぶりはといいますと 最初の5ヶ日間は
新米ママさん 大緊張で 微動だにせず 赤ちゃんにおっぱいを
上げていたのですが  ちょっと慣れてくると 子犬の事をほったらかして
ひとりで グーグー寝てたり 夜は サークルから出て
佳奈美ちゃんのお布団で 寝ようとしたりしています

子犬たちのほうも そんな 新米ママを 見越してか お母さんがいない時は
勝手に サークルの中に入れてある 毛布の中に自ら入って行き
みんなで 体を寄せ合って寝ています
佳奈美ちゃんと二人で なんと自立したあかちゃん達だろうと
大笑いしております

赤ちゃんは 生まれた日は200グラムだったのですが
男の子の一番大きな子で 510グラムに育っております

また 子育て日記 レポートしますね
(PC等)


[00051]今年最後の書き込みです 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/12/31 23:53:49

もうすぐ今年も終わろうとしています
おかげさまで トッパーも元気で我が家の子供(犬達)も
皆元気で 今年を終えられます

来年早々  海ちゃんが 子犬を 産みます
今 お腹がパンパンで どんな子犬が産まれるか楽しみです
(PC等)


[00050]ごめんなさい 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/11/21 09:08:13

なんと 前回の更新より 約半年も経ってしまってました
ゴメンナサイ

日々毎日 我が家は みな元気に過ごしております
お陰様で 16歳になるお爺さんのトッパー君も何とかまだ元気です
といっても 毎日ほとんど眠っているのですが・・

ただ足元が おぼつかないのがいっそうひどくなってきて
以前にも書いているのですが 夜中にオシッコに行った
帰りに 階段から転げ落ちてしまう事がありました
幸い 骨折とかは していないのですが それ以来
2〜3度  2階から 1階まで転げおちてしまいました

ほんの一瞬目を離した スキに廊下にでてそのまま階段の
降り口から少し下を覗いただけで足元が踏ん張れずに
転げ落ちてしまうみたいです
今は 階段の降り口に 柵みたいなものを置いているのですが
我が家には もうすぐ5歳になる光がいるので
柵をしても すぐに開けっ放しという事で あまり効果は
なさそうです

デューとオーティはと言いますと 相変わらずの日々ですが
オーちゃんが 最近一層明るくなってきました
なぜ そうなってきたかは 次回に書きますね
(PC等)


[00049]オーちゃんの謎 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/05/28 13:30:54

イギリスからやってきたオーティ君 日本に来て
もうそろそろ2年半の月日が過ぎようとしています

でも 一つ不思議なことがあって 私が推理するには
彼は いまだに日本語が 理解は 出来るのですが
しゃべれない様なのです
犬はワンワンとしか言わないじゃないかと言われれば
そうなんですが オーティの子犬はお喋りが上手な子が
お母さん犬は 違うのに何頭かいます
特に 我が家にいる海ちゃんが お喋り上手で
私たちの問いかけにまるで人間が お喋りするがごとく
返事します
足立さんのお宅にいるオーティの息子のクワタ君もとってもお喋り
上手だそうです

ですが 当の本犬は いたって 寡黙な犬なので
どうも まだ 日本語が しゃべれないのではと 推測して見たわけです

オーちゃんは 嬉しいことがあると(かなみちゃんが
帰ってきた時とか 朝のご挨拶の時とか)今にも
喋りたそうなそぶりは見せるのですがね〜
ワンなんて 言いませんしウォウウォウなんても
言いません

それに引き換え デューちゃんは 自分が嬉しい時や
自分に注意を引きたい時は ワンワンと大声で吠え立てて
うるさい位です

今まで外国からの輸入犬を飼った経験から日本語を
理解できるようになるのに大体6ヶ月ぐらい必要だとは
思っていたのですが 喋れるかどうかなんて
考えさせられたのは オーティが 初めてです
彼が 彼の子供たちが喋るように日本語?を 喋る日は
やってくるのでしょうかね
(PC等)


[00048]ご無沙汰しておりました 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/05/11 23:37:36

前回書いた日より なんと ほぼ2ヶ月もたってしまいました
さぼっていてごめんなさい

4月は本部展やら 四国インターショーがあり
とっても ばたばたしてしまいました

まずは ショーの結果報告を おかげさまで本部展
アジアインターナショナルショーにおきまして
オスもメスも ベスト オブブリードを 頂くことが
できました オスは オーちゃん メスは 海ちゃんで頂き
ました 親子で 獲得できた ことが 大変嬉しいです

わたしが 自分の犬で 本部展のベストオブブリードを
獲得したのは 1983年のことで(そのときは
初めて飼った マックスと その お嫁さんとして
飼ったリズでした)
それから ほぼ 20年の歳月が流れてしまいました

途中 子供が生まれて 10年ぐらい まったくショーに
行かなかった時期がありましたが そのブランクを
乗り越え 主人の 厳しいでも 的を得ているアドバイスに
腹を立てつつ でも 悔しいので ここ4年ほど 少し頑張って
きました 
まあ まだ 4歳になる次男坊の光が いるので 全力を傾けて
犬をやれる状況では ないのですが ショー会場でも
みんなの協力を 得ながら頑張ってきて 今回ベストオブブリードを
取れたことは 若い時に 獲得した以上に嬉しいです

そして 四国インターでは 再び海ちゃんが ベストオブブリードを
獲得しまして 結局6回のドッグショー出陳で チャンピオンを
完成することが できました(この時は オーちゃんは 出陳しておりません)

そして 2日前の近畿インターでも 本部展と一緒の
結果になりました

この春のショーシーズンは 本当に運に恵まれたのだと
思います
まあ 長い人生のなかでは たまには 神様が 微笑んでくださる
時もあるもんです

それから トッパーの近況ですが 彼なりに元気です
そして 毎夜 夜中の徘徊を繰り返し 朝7時が 来ると
爆睡し始めます  そして 私はといえば 睡眠不足の日々が続いております
(PC等)


[00047]ハッピーバースデー デューちゃん 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/03/13 18:40:32

今日は デューの7回目のお誕生日です

彼が日本に来たのが 1998年の11月でしたから
日本で 6回お誕生日を 迎えたことになります

主人は デューの事を「自分の生涯でこんなに好きになった犬は
2頭目だ」と申しておりますし 私の犬人生においても
こんなに 今までの 犬を飼うという常識をくつがえして
くれた犬もおりません
{何処がどう違うのかは 過去のデューちゃん日記のバックナンバーを
お読みください}

デューは最近少し 甘えん坊になり お腹見せて仰向けになっている時があります
(以前は お腹を見せるなどという事がなかったので)
その時 お腹を なでてやると とても嬉しそうな顔をします

いつまでも 元気で 我が家に 笑いを もたらせてね デューちゃん

 

(PC等)


[00046]近況報告 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/03/12 11:33:41

お爺さんのトッパーの状態は大変良くなっております

恐るべき生命力で 餌もよく食べるようになり
何もしていないのですが 栄養の吸収力が 良くなって
いるようで 太ってきました

お陰で 二ヶ月前ぐらいから始まっておりました夜中の
徘徊が 復活してしまい 大体私は 夜中の2時と4時に
彼を オシッコに行かせたり お水をあげたりしております

まあ 本当に具合が 悪かった時には それさえままならなかった
訳ですから 嬉しい兆候として 喜ばなければなりませんね



(PC等)


[00045]続 トッパーの命  削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/02/28 09:39:33

トッパーの状態が少しだけ良くなったようです
最悪の状態は 脱したようです
きのうは 久しぶりに 自分から自動給水器で水を飲んでいました
 
起きている時間も長くなり 水曜日にひどい下痢をして
大変心配しましたが
その下痢も 今はおさまっています

耳は もうまったく聞こえていないようですが 周りの気配は
感じるようです

一日でも長く生きて欲しいと願う毎日です



(PC等)


[00044]トッパーの命 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/02/22 14:12:16

 以前より我が家には 16歳になるトッパーがいると 
書いてきましたが どうやら まもなく彼にお迎えが
やって来そうな 気配です
12月ぐらいから 歩くのがおぼつかなくなって来ていたのですが
ここ1週間ほどで 一層弱ってきて ほとんど動くことも
なくなってしまいました

おしっこにいくのも 私がトッパーを起こして
抱きかかえて ベランダに連れて行くという状態です
また 舌が思うように動かないようなので 自動給水器で水も
飲めなくて いまは 彼だけ 食器に水を入れてやっています

まだ 餌は 食べられるので その点は 大丈夫みたいなのですが
餌を食べても まったく吸収しないのか ガリガリになってしまっています

毎朝毎晩 いつトッパーの命の火がついえてしまうのか
ハラハラしております
私としては 無意味な延命治療や 注射づけは止めてやりたいと
思っています  獣医に行く行動(彼を移動させること)だけでも
彼の命を 縮めそうで怖いのです

今はただ安らかに 彼の最後を見守ってやりたいと
思っています

ほとんど 動かなくなった トッパーのそばに居ると
彼が初めて日本に来た頃 そして 我が家のボスとして
美しく君臨していた頃 9歳の時 大阪インターのジュニアハンドリングに
出場する真理子のお供をしてくれて 10歳の真理子が
20人ぐらい出場したジュニアクラスの子供達の中で
初めて4席に入賞した時のこと(この時はトッパーの
正確なショーマナーが 入賞結果に大きく寄与したと
私は 思っていますが)が思い出されます

本当に色々な 思い出がありすぎて 辛くなってしまいます




(PC等)


[00043]8時半の男?(犬?) 削除
投稿者:えりこ
投稿日時:2004/02/16 12:05:49

我が家の三男坊ルーイ君は とっても食いしん坊で
いつも おなかを すかしているようです

朝 ちゃんとごはんを あげても 私の顔を見るたびに
「おかあさ〜ん ご飯は まだ?」と聞きにくる始末

とりわけ 夜の8時半になると 決まって腹時計が 知らせるのか
私の一挙一足に反応して 私の目を 必死で覗き込んで
「おかあさ〜ん おなかすいたよ〜」と訴えるのです

我が家では オスのビション達は 2階で生活しており
そのほかの子達は 皆1階にいる関係で ドッグフードは
1階においてあります それで 夜の8時半ぐらいに
階下に下りていくと ルーイは ご飯をもらえると勘違いして
吠えるは ジャンプするは 走り回るはと 大騒ぎをします

私がご飯を持ってこずに2階に上がってくるとルーイの
落胆ぶりって見るも哀れです

最近では ルーイだけ 何時にご飯を上げようが
8時半になったら騒ぎ出すので 彼だけこの時間に
ご飯を あげるようにしています

犬の体内時計って 不思議で なぜ 決まった時間が
解るんでしょうね?

(PC等)
前ページ    次ページ
掲載内容及び画像等の無断転写・複写はご遠慮下さいね。